登録作品数 12365
登録作家数 120

Momoca Momoca

1976年生まれ。千葉県在住。 20歳の頃に浜口陽三の作品と出会い、版画に強く興味をもつ。その後、木版、銅版、シルクスクリーン、リトグラフと、4版種の制作を一通り体験し、現在は木版画を続けている。身近にある事柄の中に見え隠れする“ちょっと面白い”ことや“ちょっときれい”と感じることを表現したいという。 Momoca was born in 1976 and lives in Chiba prefecture. She became deeply interested in engraving when she encountered Yozo Hamaguchi's creations at the age of 20. Since then she has created work using wood, copper, silkscreen and lithograph. She currently works on wood engraving to express 'trivial joy and beauty' that glimmers through the ordinary things in life.

グループ展

2008年
二人展・いつもの場所、いつもの小物たち展(千葉県/川村記念美術館 第2ギャラリー)

グループ展

2009年
染+陶+木版=5人展(千葉県/銚子シティオギャラリー)

©Momoca/AbleArtCompany
©Momoca/AbleArtCompany
©Momoca/AbleArtCompany

Momoca Momoca

1976年生まれ。千葉県在住。 20歳の頃に浜口陽三の作品と出会い、版画に強く興味をもつ。その後、木版、銅版、シルクスクリーン、リトグラフと、4版種の制作を一通り体験し、現在は木版画を続けている。身近にある事柄の中に見え隠れする“ちょっと面白い”ことや“ちょっときれい”と感じることを表現したいという。 Momoca was born in 1976 and lives in Chiba prefecture. She became deeply interested in engraving when she encountered Yozo Hamaguchi's creations at the age of 20. Since then she has created work using wood, copper, silkscreen and lithograph. She currently works on wood engraving to express 'trivial joy and beauty' that glimmers through the ordinary things in life.

作品使用についてのお問い合わせ

作品の使用を希望される企業の方はこちらからお気軽にお問い合わせください。

最近見たアーティストと作品

閲覧履歴はありません

作品を探す