2022年6月7日

可児市エイブルアート展 開催!

可児市文化創造センターalaで開催される「エイブル・アート展」は、障がいのある人たちが「生」の証として生み出した作品を紹介する作品展です。 エイブル・アートという言葉には、「可能性(able=エイブル)の芸術」という意味が込められています。 今回のエイブル・アート展のテーマは「アートの奥行き」。 対話型の鑑賞会などもあり、テーマに沿ったアートの奥深さを体験できる展覧会になっています。鑑賞会には、申し込みが必要なので、ご注意ください。 会場には作家関連グッズや書籍を販売するミュージアムショップもあるので、ぜひお楽しみください! 今回のエイブルアート展では、登録作家の伊藤 樹里さん、伊藤 士隼さんの2名が作品を出展しています。 出展している作家が生み出した世界を感じることのできる機会です。 コロナウイルス感染症対策をして、ぜひお立ち寄りください! 会 期:2022年7月16日(土)→24日(日)10:00〜19:00 ※19日(火)は休館 入館料:無料 会 場:可児市文化創造センターala・美術ロフト   出展作家の作品はこちら伊藤 樹里さん伊藤 士隼さん ○チラシをダウンロードする     

作品を探す