アーティスト登録したい方へ

わたしたちエイブルアート・カンパニーでは、障害のある作家たちのマネジメントに取組んでいます。 障害のあるアーティストの公募と選考を行っています。使用実績に応じて、カンパニーアーティストに著作権使用料を支払い、著作権使用料は創作環境維持などに使われています。

アーティストに応募するには?

18歳以上の日本在住の障害のある人で応募時点で 30 点以上、公表できる平面作品を所有している人ならば誰でも応募が可能です。

※障害者手帳の有無や医師の診断書の有無、国籍は問いません。 ※作品の部分使用(トリミング)や改変をご了承いただけることが必要です。

登録アーティストになるまでのステップ

アーティストの公募は、2年に1回、おおむね10月から12月にかけて実施しています。

次回募集2021年秋頃(予定)
STEP 1

応募書類を準備し提出する

※書類は郵送およびウェブサイト上で、期間中に「募集要項」と「応募用紙」を配布します。 参考:過去の募集要項はこちら(募集要項の内容は毎年更新されますので、新たに応募される場合は、必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください) ※応募締め切りまでに郵送での提出が必要です。

STEP 2

選考会

エイブルアート・カンパニーの事業の推進にご協力いただいているクリエイター、メーカー、流通業者を中心とする選考員によって選考会を行います。 ※応募いただいた方の全てが登録に至るわけではありません。

STEP 3

結果通知

選考会終了後、翌月中を目処に書面で選考結果を通知します。

STEP 4

契約の締結【選考に通過した場合のみ】

選考を通過した方にヒアリングを行い、合意に至ると、登録アーティストとして契約を締結します。 ※契約の締結をもってカンパニーアーティスト(登録作家)に決定します。ただし、カンパニーアーティストとして登録されても、必ずしも作品が使用されるとは限りませんのであらかじめご了承ください。

STEP 5

Webサイトで作品公開【選考に通過した場合のみ】

登録の流れの詳細説明文章を入力する欄です。

よくある質問

Q

メールでの応募は可能ですか?

A

郵送でのみ、承っております。(2020年12月現在)

Q

2年に一度の公募期間以外で登録アーティストになる方法はありますか?

A

必ず公募期間中に資料をご提出いただき、選考会に参加していただく必要がございます。それ以外の期間については、個別に作品を拝見するなどの対応は行なっておりませんのでご了承ください。

Q

木彫など立体の表現、動画など映像作品も応募できますか?

A

現在のところ、イラスト、書、絵画などの平面作品を対象としております。

Q

年齢の上限はありますか?

A

18歳以上であれば、上限は設けておりません。

アーティスト登録へのお問い合わせ

アーティスト登録を希望される方はこちらからお気軽にお問い合わせください。

作品を探す