KOHAYAKAWA Kiriko 小早川 桐子

1984年生まれ。愛知県在住。 2016年より「アトリエ・ブルート」に所属。 子どもの頃から絵にとても興味があり、大人になってからは独学で抽象画を描きはじめる。植物、水、風景など自然に関するモチーフが多く、実際に出合ったものを記憶を頼りに描いていく。最近では、ボールペンや色鉛筆で、日々のできごとや思いついたものを絵日記のように描いている。自分の気持ちや感情を絵の中に取り入れることが多い。

個展

2016年
小早川桐子 絵画展(愛知県/一宮市博物館2階ギャラリー)
2017年
小早川桐子 個展(愛知県/ギャラリーカフェ・ウィンピー)

グループ展

2015年
ナイーブアート4人展(愛知県/稲沢市荻須記念美術館)
2017年
オルタナティブ・アート・ミュージアム∠45°アート展示(愛知県/名古屋テレビ塔3階)
2018年
Art Brut Biennale 2018 in Hengelo(オランダ)
2021年
エイブル・アート展(岐阜県/可児市文化創造センター)
ポパイ15周年特別企画「MO-YA-CO展覧会2021」(愛知県/ノリタケの森ギャラリー)

賞歴

2015年
第73回一宮市美術展 奨励賞

その他

2018年
スターバックス×Get in touch まぜこぜアート スターバックス店内展示、所蔵 (愛知県/春日井東野店)
2019年
スターバックス店内展示、所蔵(愛知県/名古屋パルコ西館店、星が丘テラス店)

©KOHAYAKAWA Kiriko/AbleArtCompany
©KOHAYAKAWA Kiriko/AbleArtCompany
©KOHAYAKAWA Kiriko/AbleArtCompany

KOHAYAKAWA Kiriko 小早川 桐子

1984年生まれ。愛知県在住。 2016年より「アトリエ・ブルート」に所属。 子どもの頃から絵にとても興味があり、大人になってからは独学で抽象画を描きはじめる。植物、水、風景など自然に関するモチーフが多く、実際に出合ったものを記憶を頼りに描いていく。最近では、ボールペンや色鉛筆で、日々のできごとや思いついたものを絵日記のように描いている。自分の気持ちや感情を絵の中に取り入れることが多い。

作品使用についてのお問い合わせ

作品の使用を希望される企業の方はこちらからお気軽にお問い合わせください。

最近見たアーティストと作品

閲覧履歴はありません

作品を探す