TAKESHI TAKESHI

1962年生まれ。福岡県在住。 2007年より「kara」に所属。 2014年より「工房まる」に所属。 絵を描くことに関しては趣味程度ではあったものの、描くことやデザインの仕事への憧れはあった。絵を描く場所を探している時に「kara」と出会い、本格的に創作活動をはじめる。本を読んでいるとき、テレビを観ているとき、散歩の途中…、いたるところでインスピレーションがわき、自宅にもスケッチブックを用意しており、アイディアが浮かぶとすぐに描きあげる。「描くことは生活の一部」だという。 TAKESHI was born in 1962, and living in Fukuoka prefecture. He joined ‘Kara art center’ in 2007 and joined ‘maru’ in 2014. Takeshi has been drawing for a hobby and always been interested in the field of design. When he found ‘Kara’ as a place to work he began to draw more seriously. He is inspired anywhere and everywhere, taking a walk, reading a book or even watching TV. At home he always has a sketch book by his side ready to use whenever an idea enters his head. Takeshi says, ‘For him, drawing is living’.

グループ展

2007年
アート種 福岡空港展(福岡県/福岡空港第2ターミナル) POPSTART展(福岡県/NHKギャラリー)
2008年
LOVE LOVE×LOVE art 2008 in IMS(福岡県/イムズ) アート種Exhibition2008 inギャラリー風(福岡県/ギャラリー風)

作品掲載等

2007年
地域広報誌 イラスト掲載 某化粧品ラベル イラスト採用

©TAKESHI/AbleArtCompany
©TAKESHI/AbleArtCompany
©TAKESHI/AbleArtCompany

TAKESHI TAKESHI

1962年生まれ。福岡県在住。 2007年より「kara」に所属。 2014年より「工房まる」に所属。 絵を描くことに関しては趣味程度ではあったものの、描くことやデザインの仕事への憧れはあった。絵を描く場所を探している時に「kara」と出会い、本格的に創作活動をはじめる。本を読んでいるとき、テレビを観ているとき、散歩の途中…、いたるところでインスピレーションがわき、自宅にもスケッチブックを用意しており、アイディアが浮かぶとすぐに描きあげる。「描くことは生活の一部」だという。 TAKESHI was born in 1962, and living in Fukuoka prefecture. He joined ‘Kara art center’ in 2007 and joined ‘maru’ in 2014. Takeshi has been drawing for a hobby and always been interested in the field of design. When he found ‘Kara’ as a place to work he began to draw more seriously. He is inspired anywhere and everywhere, taking a walk, reading a book or even watching TV. At home he always has a sketch book by his side ready to use whenever an idea enters his head. Takeshi says, ‘For him, drawing is living’.

作品使用についてのお問い合わせ

作品の使用を希望される企業の方はこちらからお気軽にお問い合わせください。

最近見たアーティストと作品

閲覧履歴はありません

作品を探す